2004年12月15日

ウォーキングダイエット(2) ウォーキング方法

ダイエット目的のウォーキング方法は、普通の歩き方とは違い、「大きく腕を振り、すこし早めのペースで、最低でも30分は続ける」のがポイントです。普通に歩くだけでは、ダイエットウォーキングとしては効果的ではありません。

また、ウォーキング前と後のストレッチも大切です。ケガの予防や疲労回復にとても有効です。

ウォーキングは、最低でも週に3日行なえば、高血圧、動脈硬化、糖尿病の予防や改善などのウォーキング効果が期待できるようですが、ダイエット目的の場合は、できるだけ毎日続けることが大事です。歩く時間も長いほどダイエット効果は上がります。

しかし、運動初心者の場合は、急に始めると体に大きな負担がかかるため、週に1回か2回の無理のない程度から始めてください。

そのほか、水分補給も欠かせません。ウォーキング前と後にはコップ1杯か2杯、ウォーキング中は、口を湿らす程度に少しずつ飲むようにします。ドリンクはスポーツドリンクやミネラルウォーターが一般的です。

また、ウォーキングの1時間前に、ブラックコーヒーを2杯か3杯飲むと、カフェインの作用でダイエット効果が増すそうです。ただし、紅茶や緑茶だと5杯か6杯は必要になります。

関連記事>
ウォーキングダイエット(1) はじめに
ウォーキングダイエット(2) ウォーキング方法
ウォーキングダイエット(3) 効果的な時間帯
ウォーキングダイエット(4) ウォーキングシューズの選び方
ウォーキングダイエット(5) ウォーキングの服装
ウォーキングダイエット(6) 脂肪燃焼効果
ウォーキングダイエット(7) 続けるためのヒント
ウォーキングダイエット(8) ウォーキングマシーンの利用
posted by orangepip at 16:13| ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。