2004年12月17日

ウォーキングダイエット(4) ウォーキングシューズの選び方

ウォーキングダイエットでは靴選びがとても重要です。脚への衝撃を軽減するのはもちろん、足に合わないシューズを履き続けることで、思わぬ体の不調が起こったりします。

ランニングシューズやジョギングシューズでも可能ですが、できればウォーキング用のシューズを用意してください。走るためのシューズは、かかと部分が薄くできているため、足への衝撃が強く疲れやすいそうです。

次に、ウォーキングシューズの選び方のポイントをまとめました。

  • 靴ひもやマジックテープで調節ができるもの。自分の足とシューズをきちんとフィットさせるために必要です。足はむくみなどで大きさが変わるため、調節ができないと、まめや靴ずれの原因となります。
  • つま先に1センチ程度のゆとりができるもの。蹴り出すときに足先が圧迫されるのを防ぎます。圧迫されたまま歩き続けると、まめや靴ずれの原因となります。
  • つま先部分が適度に曲がるもの。スムーズに歩くためには、つま先部分が適度に曲がる必要があります。つま先部分が適度に曲がらないと、歩幅を大きく、テンポよく歩くこともできません。
  • かかと部分のクッション性に優れているもの。かかとへの衝撃をやわらげるために必要です。足の疲れを軽減し、タコやウオノメの予防にもなります。
  • 靴底が滑りにくいもの。ケガの予防や、しっかりと地面を蹴り、テンポよく歩くために必要です。
  • 軽いもの。これに関しては、適度な重さがあるものが良いという意見もありますが、ダイエットウォーキングの場合は、軽快に歩くために、ある程度軽いものが適していると思います。
  • 通気性の良いもの。足は意外と汗をかくので、ムレを防止するために必要です。ムレは水虫や足のニオイなどの原因になります。

以上がウォーキングシューズの選び方のポイントですが、靴屋で試し履きをするときは、午後3時ごろに、靴下を履いた状態で、左右両方の靴を履いて確認すると良いそうです。

関連記事>
ウォーキングダイエット(1) はじめに
ウォーキングダイエット(2) ウォーキング方法
ウォーキングダイエット(3) 効果的な時間帯
ウォーキングダイエット(4) ウォーキングシューズの選び方
ウォーキングダイエット(5) ウォーキングの服装
ウォーキングダイエット(6) 脂肪燃焼効果
ウォーキングダイエット(7) 続けるためのヒント
ウォーキングダイエット(8) ウォーキングマシーンの利用
posted by orangepip at 02:18| ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。