2004年12月18日

ウォーキングダイエット(5) ウォーキングの服装

ウォーキングの服装は、運動の妨げにならなければ基本的に何でもかまいません。夏場ならTシャツと短パン、冬場ならジャージやウインドブレーカーなどでも十分です。しかし、サウナスーツのような体温調節のできないものは避けてください。

次に、ウォーキング時の服装のポイントをまとめました。

  • 通気性と吸湿性に優れたものを着用する。ダイエットウォーキングはけっこうな運動量なので、かなりの汗をかきます。汗対策は重要です。
  • 靴下を履く。素足では足とシューズとの間に隙間ができ、まめや靴ずれの原因となります。また、足とシューズをしっかりとフィットさせるのにも効果的です。
  • 帽子を着用する。夏場は熱中症予防や紫外線対策のため、冬場は防寒対策として有効です。
  • 手袋を着用する。手のむくみ予防や、冬場の防寒対策として有効です。
  • 夜間ウォーキングをする場合は、反射材などで目立つようにする。夜間は事故の危険性が増加します。明るい服装や、反射材などで目立つようにしてください。また、防犯にも気をつかう必要があります。
  • 両手には何も持たない。ダイエットウォーキングでは、何も持たないで歩くのが基本です。持ち物はリュックサックやウエストバッグなどに入れるようにします。
関連記事>
ウォーキングダイエット(1) はじめに
ウォーキングダイエット(2) ウォーキング方法
ウォーキングダイエット(3) 効果的な時間帯
ウォーキングダイエット(4) ウォーキングシューズの選び方
ウォーキングダイエット(5) ウォーキングの服装
ウォーキングダイエット(6) 脂肪燃焼効果
ウォーキングダイエット(7) 続けるためのヒント
ウォーキングダイエット(8) ウォーキングマシーンの利用
posted by orangepip at 21:04| ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。