2004年12月26日

にがりダイエット(3) にがりの飲み方

味はとても苦く、そのままでは飲むことができません。通常は、にがりを水で薄めた「にがり水」を飲むか、または直接、料理や飲み物に入れます。お茶、コーヒー、みそ汁、ラーメン、カレーライスなど、いろいろな料理や飲み物に入れることができます。

また、「発掘!あるある大事典2」で紹介されていた方法では、にがりは食事のときに摂ると良いそうで、空腹時では効果がないとのことです。

特に、豚肉、ハム、キノコ類、玄米、タラコ、ウナギなどの、ビタミンB1を多く含んだ食品といっしょに摂ると、にがりのダイエット効果が増すようです。

摂取量の目安としては、1日あたりマグネシウム100ミリグラム程度を摂ると良いそうですが、製品によってマグネシウムの濃度が違うため、使用法はそれぞれの商品説明を参考にしてください。

関連記事>
にがりダイエット(1) はじめに
にがりダイエット(2) にがりとは
にがりダイエット(3) にがりの飲み方
にがりダイエット(4) にがりのダイエット効果
にがりダイエット(5) にがりの種類
にがりダイエット(6) にがりの選び方
にがりダイエット(7) 摂取量についての注意
posted by orangepip at 10:19| にがりダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。