2005年01月04日

にがりダイエット(6) にがりの選び方

にがり商品はインターネットでの通販はもちろん、身近でも普通に販売されていることが多いので、手に入れるのは簡単です。価格も数百円から3000円くらいと、手ごろなものが多く販売されています。

しかし、現在ではあまりにも多くの商品が販売され、どれを購入すればいいのか戸惑う人も少なくありません。そこで、にがりダイエットで使える、にがりの選び方のポイントをまとめました。

  • 天然にがりを購入する。

    にがりダイエットに使用するにがりは、ミネラルが豊富に含まれた「天然にがり」が良いとされています。商品に「粗製海水塩化マグネシウム」、または「塩化マグネシウム含有物」と記載されたものがそうです。

  • 原液タイプを購入する。

    にがり商品のなかには、にがり原液を水で薄めて「にがり水」として販売しているものもあります。「にがり水」は、基本的に常温保存ができないので注意が必要です。原液は腐ることがないので常温保存でも問題ありません。

    また、原液なら料理や飲み物に入れるほかにも、自分で水で薄め「にがり水」を作ったり、化粧水として「にがりローション」を作るなど、いろいろな使い方ができて便利です。

  • 成分表示を確認する

    にがり商品のなかには、マグネシウムよりもナトリウムの含有量のほうが多いものがあります。にがりダイエットで重要な成分はマグネシウムです。マグネシウムの量と比較して、極端にナトリウムの量が多い商品は避けてください。

    また、成分表示のない商品も同じく避けてください。マグネシウム含有量が不明だと、適正なにがりの摂取量が分からず、過剰摂取による下痢などの副作用が起こる危険があります。

  • 原産地を確認する。

    原産地表示がない商品は、どこの海水で作られたか分かりません。もしかしたら、有害な物質に汚染された海域の海水かもしれません。

    原産地表示があれば必ずしも安全とは限りませんが、表示していない商品よりは、表示してある商品のほうが安心です。

    具体的にどこの原産地がよいかは一概には言えませんが、きれいな海で作られたことをウリにする商品も多くあるので、商品説明を参考にしてみてください。

  • 使用方法を確認する

    にがりの濃度は商品によってさまざまです。そのため適量や飲み方は商品ごとに違います。

    にがりの使い方を間違えると、下痢などの副作用があるので注意しなければなりません。にがりの適量や飲み方などの使用方法が、分かりやすく表示してある商品を購入してください。

関連記事>
にがりダイエット(1) はじめに
にがりダイエット(2) にがりとは
にがりダイエット(3) にがりの飲み方
にがりダイエット(4) にがりのダイエット効果
にがりダイエット(5) にがりの種類
にがりダイエット(6) にがりの選び方
にがりダイエット(7) 摂取量についての注意
posted by orangepip at 00:04| にがりダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。