2005年03月23日

たった80kcalの低カロリーこんにゃくラーメン発売!

テレビ番組や通販カタログでおなじみの「西むら食品」から、低カロリーでおいしいと評判の「こんにゃくラーメン」が発売されたので紹介します。

特長は何といっても1食が80キロカロリーと、非常に低カロリーなダイエットラーメンである点です。普通のラーメンなら600キロカロリー以上はあるため、ダイエット中で食事を制限している人は、なかなか思う存分に食べることができませんでした。

この西むら食品の「こんにゃくラーメン」は、300万食近くも売り上げた味には定評のあるダイエットラーメンです。リピーター客も多いそうで、らーめん好きのダイエッターにはもってこいの商品です。

(以下は販売店の商品説明です。)

こんにゃくラーメンとは

沖縄の老舗蒟蒻メーカー「西むら食品」が長年の研究の末、開発した蒟蒻(こんにゃく)ラーメンは本物のラーメンに近い食感と味を追求した超低カロリー(平均約80kcal)でヘルシーなダイエット食品です。スープをすべて飲んでも、平均約80kcalと超低カロリーです。

麺・スープとも無添加で、食物繊維も豊富に含まれており、体に優しい食品です。さらに蒟蒻の特質上煮崩れせず、のびる事もないので、様々なアレンジ料理も簡単です。ダイエット食品としてばかりでなく、カロリー制限の必要な方に、また便秘などにお悩みの方にも是非試して頂きたい食品です。

こんにゃくラーメンの特徴と成分

  • とにかく超低カロリー。スープまで含めても平均約80kcal。ダイエット食品、カロリー制限に有効。
  • 蒟蒻と大豆の粉を混ぜた独自製法。色は普通のラーメンとそっくりで、食感もコシがありラーメンに近いものを実現。
  • 超低カロリーなのに満腹感が得られる。麺は1食180g(普通のカップラーメンと同等以上の麺の量)とボリューム感たっぷりです。さらに食物繊維は、食べたものを胃の中で膨張させる作用があるので、満腹感が得られます。
  • 食物繊維が豊富で、ミネラル成分も含まれている。蒟蒻の主成分は、グルコマンナンという水溶性食物繊維ですが、カルシウム、カリウム、亜鉛、などのミネラル成分も含まれています。特に、食物繊維は豊富なので、便秘でお悩みの方にも是非おすすめです。
  • スープも無添加で、しかも美味しい。スープはみそ、しょうゆ、とんこつの3種類がついていて飽きません。どのスープも無添加で、牛由来の原料を一切使用していません。どの味も絶対の自信があります。実際に、テレビ・ラジオショッピングで購入頂いたお客様からも絶賛の声を多数頂いています。
  • アレンジ料理が簡単で豊富。蒟蒻はのびないため、アレンジ量が豊富で、いろいろな味が楽しめます。
  • 常温で3ヶ月保存可能。冷蔵庫に保存する必要がなく、冷暗所保存で製造後3ヶ月間の賞味期限です。

他の麺類との比較

麺のカロリーは意外と高いということはあまり知られていません。こんにゃくラーメンと同じ180gのカロリーは次のようになっており、こんにゃくラーメンは異常に低カロリーであることがわかります。

種類180g当たり
中華麺(生、麺のみ)約515kcal
中華麺(ゆで、麺のみ)約290kcal
マカロニスパゲッティ-(乾麺、麺のみ)約685kcal
マカロニスパゲッティ-(ゆで、麺のみ)約685kcal
蒟蒻(こんにゃく)ラーメン(麺+スープ)平均約80kcal

麺だけでも中華麺(生)の約1/6のカロリー!

posted by orangepip at 08:39| 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。