2005年09月03日

風船ダイエット(2) 風船のふくらませ方

まずゴム風船を用意します。なるべく大きくふくらむゴムの厚いものを使います。ふうせん遊びや装飾用に売られている普通のゴム風船でもできないことはありませんが、普通の風船は意外とふくらませずらく、すこし手を滑らせるとロケットのように飛んでいってしまうことがあります。部屋の照明やインテリアなどに当たると危険ですので、できればダイエット用に販売されている専用の風船を利用したほうがいいと思います。

ゴム風船が用意できたら次のように行ないます。

  • 1.胸をはり、お腹をふくらますように鼻から空気を吸い込む。
  • 2.肺に空気がたまったら、ここで3〜5秒ほど息を止める。
  • 3.胸をはった姿勢で、息をすべて吐ききるように一気に風船をふくらます。
  • 4.1〜3を繰り返し、風船が直径30センチ程度になるまで大きくする。

以上のようにして風船をふくらませる動作を1日30回以上行ないます。このとき、できるだけ少ない回数で風船をふくらますようにするとより効果的です。また、満腹時や飲酒後は気分が悪くなることもあるため、なるべく空腹時に行なうようにしてください。

そのほか、風船ダイエットは40〜42度のお湯に足をつける「足湯」をしながら行うと、より効果的だと言われています。

posted by orangepip at 10:57| 風船ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。