2005年09月15日

格安ダイエットの「ファットレスキュー」とは

低価格の食事置き換えダイエットとして人気の「ファットレスキュー」を紹介します。ファットレスキューは「マイクロダイエット」や「グローバルダイエット」などと同じ低カロリーのダイエットドリンクで、1日3食のうち1食を、このファットレスキューのドリンクに置き換えることでダイエットを行ないます。粉末を水か牛乳に溶かして食事代わりに飲むだけの手軽なダイエット方法です。

味は、イチゴ、ヨーグルト、ココア、バナナの4種類で、ほかの同様の商品に比べると種類は少ないですが、価格が税込で2000円程度と非常に格安なのが何といっても魅力です。マイクロダイエットでは1食あたり約1200円と高価ですが、ファットレスキューでは約198円と、この手の商品としてはとても経済的です。あまり値段を気にせず、じっくりダイエットに取り組みたい人には価格的に優れた商品です。

また、1食あたりのカロリーは73キロカロリーと低く、ほかの食事置き換えダイエット商品と比較しても低カロリーです。しかし食事置き換えダイエット商品の場合は、カロリーが単に低いだけでは良い商品とは言えません。食事の代わりとするわけですから、必要な栄養をしっかりと摂取できるかが重要になってきます。ファットレスキューではその点もしっかり考えられているようで、1食分に多くのビタミンやミネラルが配合されています。そのため、ダイエットにありがちな栄養不足からくる肌荒れや体調不良が起きにくくなっています。

しかしながら、1つだけ注意しなければならない点もあります。マイクロダイエットやグローバルダイエットなどの食事置き換えダイエットでは、1日2食まで置き換えることができますが、このファットレスキューでは1日1食までしか置き換えることはできません。

ファットレスキューの栄養成分を見ると、1食あたりの「鉄分」の含有量が19mgと記載されています。成人女性の1日の所要量が12mgであるため、ファットレスキュー1食分で1日の必要量をかるく超えてしまいます。鉄分が不足がちな女性にはいいようにも思えますが、鉄分は過剰に摂取すると内臓に過度な負担をかけるので注意しなければなりません。

ちなみに鉄分の許容上限値は40mgなので、もしファットレスキューを1日2食にすると、ほぼ許容上限値に達してしまいます。普通に食事をとる分と合わせると、この値を超えてしまう可能性もあるため必ず1日1食までとしてください。

ファットレスキューの購入について

ファットレスキューには同じ値段で、「シェイカー付き」と「シェイカー無し」の2種類があります。シェイカー無しのほうがシェイカーが付属しない代わりに、2食分ほど多く入っているため、初回に何箱かまとめ買いする場合は注意が必要です。うっかりシェイカー付きばかりを購入してしまうと、余分なシェイカーばかりが増えてしまい損をします。

たとえば3箱購入する場合だと、まずシェイカー付きを1箱、あとの2箱はシェイカー無しを購入すれば、余分なシェイカーが増えずに済みます。そのため初回にまとめ買いをするときは、そのショップに「シェイカー付き」と「シェイカー無し」の両方のタイプが置いてあるか確認してください。

posted by orangepip at 20:31| 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。