2005年01月07日

にがりダイエット(7) 摂取量についての注意

にがりの主成分であるマグネシウムの摂取量は、通常の食事から摂取する分には問題となることはありません。

しかし、マグネシウムを多く含む「にがり」を過剰に摂取した場合は、人によっては下痢になったり、腎臓機能に問題のある人は症状が悪化する恐れがあるため、摂取量には十分に注意する必要があります。

ちなみに、マグネシウムの1日の必要量は、成人女性で約250ミリグラム、成人男性では約300ミリグラムで、摂取の上限は約650から700ミリグラムです。

にがりダイエットでは、1日あたりマグネシウム100ミリグラム程度を摂るとよいと言われていますが、これくらいの量を守れば、食事で摂取する分を含めたとしても、まず問題になることはありません。

続きを読む
posted by orangepip at 19:28| にがりダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

にがりダイエット(6) にがりの選び方

にがり商品はインターネットでの通販はもちろん、身近でも普通に販売されていることが多いので、手に入れるのは簡単です。価格も数百円から3000円くらいと、手ごろなものが多く販売されています。

しかし、現在ではあまりにも多くの商品が販売され、どれを購入すればいいのか戸惑う人も少なくありません。そこで、にがりダイエットで使える、にがりの選び方のポイントをまとめました。

  • 天然にがりを購入する。

    にがりダイエットに使用するにがりは、ミネラルが豊富に含まれた「天然にがり」が良いとされています。商品に「粗製海水塩化マグネシウム」、または「塩化マグネシウム含有物」と記載されたものがそうです。

  • 原液タイプを購入する。

    にがり商品のなかには、にがり原液を水で薄めて「にがり水」として販売しているものもあります。「にがり水」は、基本的に常温保存ができないので注意が必要です。原液は腐ることがないので常温保存でも問題ありません。

    また、原液なら料理や飲み物に入れるほかにも、自分で水で薄め「にがり水」を作ったり、化粧水として「にがりローション」を作るなど、いろいろな使い方ができて便利です。

  • 成分表示を確認する

    にがり商品のなかには、マグネシウムよりもナトリウムの含有量のほうが多いものがあります。にがりダイエットで重要な成分はマグネシウムです。マグネシウムの量と比較して、極端にナトリウムの量が多い商品は避けてください。

    また、成分表示のない商品も同じく避けてください。マグネシウム含有量が不明だと、適正なにがりの摂取量が分からず、過剰摂取による下痢などの副作用が起こる危険があります。

  • 原産地を確認する。

    原産地表示がない商品は、どこの海水で作られたか分かりません。もしかしたら、有害な物質に汚染された海域の海水かもしれません。

    原産地表示があれば必ずしも安全とは限りませんが、表示していない商品よりは、表示してある商品のほうが安心です。

    具体的にどこの原産地がよいかは一概には言えませんが、きれいな海で作られたことをウリにする商品も多くあるので、商品説明を参考にしてみてください。

  • 使用方法を確認する

    にがりの濃度は商品によってさまざまです。そのため適量や飲み方は商品ごとに違います。

    にがりの使い方を間違えると、下痢などの副作用があるので注意しなければなりません。にがりの適量や飲み方などの使用方法が、分かりやすく表示してある商品を購入してください。

続きを読む
posted by orangepip at 00:04| にがりダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

にがりダイエット(5) にがりの種類

にがりの種類は大きく分けて、「精製にがり」と「天然にがり」の2種類があります。

「精製にがり」は、化学処理をして、塩化マグネシウム以外のミネラルをほとんど含まないようにしたもので、商品には「塩化マグネシウム」、または「塩化マグネシウム(にがり)」と記載されています。

「天然にがり」は、海水を濃縮して作られたもので、海水に含まれるミネラルを豊富に含んでいます。こちらは、商品に「粗製海水塩化マグネシウム」、または「塩化マグネシウム含有物」と記載されています。

一般に、ダイエットや健康目的に使われるのは、ミネラルが豊富な「天然にがり」のほうです。

また、天然にがりには、海面近くの海水から作られた一般的なもの以外にも、海洋深層水とよばれる、海の深い場所からくみ上げた海水で作られたものもあります。

海洋深層水は、海面付近と比較して雑菌や汚染物質が少ないと言われ、にがりに有害な物質が混入するのを心配する人のなかには、この海洋深層水から作られた「海洋深層水にがり」を好んで購入する人もいます。

続きを読む
posted by orangepip at 23:43| にがりダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

にがりダイエット(4) にがりのダイエット効果

にがりの主成分であるマグネシウムには、脂肪が体内に吸収されるのをブロックする働きや、ブドウ糖が脂肪細胞に蓄えられるのを遅らせる働きがあります。

そのため、体に脂肪がつきにくくなり肥満が抑制されることで、体に蓄えられていた脂肪が使われやすくなるため、そのことが結果として、ダイエット効果につながるのではないかと言われています。

しかしながら、仮にそのような効果があるとしても、ダイエット効果は微々たるものだそうで、実際に目に見えて「にがり効果」が現れるには、かなりの日数がかかるという意見もあります。

結局のところ、決定的な説は発見できませんでした。体験談として、にがりダイエットに成功したという人は少なからずいますが、にがりのダイエット効果は、科学的には必ずしも評価が確定しているわけではないようです。

続きを読む
posted by orangepip at 15:44| にがりダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

にがりダイエット(3) にがりの飲み方

味はとても苦く、そのままでは飲むことができません。通常は、にがりを水で薄めた「にがり水」を飲むか、または直接、料理や飲み物に入れます。お茶、コーヒー、みそ汁、ラーメン、カレーライスなど、いろいろな料理や飲み物に入れることができます。

また、「発掘!あるある大事典2」で紹介されていた方法では、にがりは食事のときに摂ると良いそうで、空腹時では効果がないとのことです。

特に、豚肉、ハム、キノコ類、玄米、タラコ、ウナギなどの、ビタミンB1を多く含んだ食品といっしょに摂ると、にがりのダイエット効果が増すようです。

摂取量の目安としては、1日あたりマグネシウム100ミリグラム程度を摂ると良いそうですが、製品によってマグネシウムの濃度が違うため、使用法はそれぞれの商品説明を参考にしてください。

続きを読む
posted by orangepip at 10:19| にがりダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

にがりダイエット(2) にがりとは

にがりとは、塩作りなどの過程で、海水を煮詰めて塩を取り除いたあとに残る液体のことで、豆腐を固めるときの凝固剤としてよく知られています。

主成分は塩化マグネシウムで、ほかに塩化カリウム、塩化ナトリウム、塩化カルシウム、リン、鉄、亜鉛など、多くのミネラルが豊富に含まれているのが特徴です。

続きを読む
posted by orangepip at 00:14| にがりダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

にがりダイエット(1) はじめに

海のミネラルを豊富に含んだ「にがり」と呼ばれるを液体を、料理や飲み物にほんの少し入れるだけでダイエットができるという、とても手軽な簡単ダイエット方法です。

人気テレビ番組「発掘!あるある大事典2」でも「にがり効果」が採り上げられました。その効果か、現在では多くの商品が発売され、誰でもすぐに始めることができます。

また、にがりにはダイエット効果のほかにも、便秘の解消やアレルギー症状の緩和、にがりローションとして用いることで、美肌にも効果があると言われています。

続きを読む
posted by orangepip at 23:48| にがりダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。